2017.12.24

【O2O】いよいよ見えてきた!実店鋪来店CV

動画視聴して来店するまではいくらかかるのか?

【O2O】いよいよ見えてきた!実店鋪来店CV

「暇よりも忙しいほうが幸せかもしれない」と言い聞かせて、頑張っておられます同胞の方々。 いかがお過ごしでしょうか。

本年を振り返ってみると、最もWEBマーケティングで話題、注目されたのは「動画広告」といえるのではないでしょうか。 もはや一般的なメディアとして台頭、君臨しているyoutubeをはじめ、テレビ朝日と組んでサイバーエージェント様が展開する「AbemaTV」、 機能アップデートが物議を醸し出した「ニコニコ動画」など新興プラットフォームに加えて、NHK NEWS WEB版など老舗メディアも動画が充実、 さらにはECがメインのAmazonが独自の番組を大々的に拡充、会員獲得のフックに押し出してきております。

さらにさらに既存の各記事メディアの広告も動画が度々見られるようになってきました。 Yahooはもちろん、日経、東洋経済などが「バナー」から「動画」に広告を徐々にシフトしています。

動画広告とその成果

さて前置きが長くなりましたが、そんな中気になるのが 「動画広告の効果、成果としてはどうか」という点です。

オンラインメディア、計測、分析を実行する私達代理店という立場でも、動画広告の効果を計測する場合はハードルが高く、予算もかかってしまうため一部の限られたクライアントにしか提供できませんでした。

マーケティング・販促を担う方々にとって「認知を可視化」することは 永遠のテーマとも言えますが、上記の通りあくまで動画は動画、認知に寄与するものであって、「成果」とは別。と言わざるえませんでした。

しかし昨今Googleが提供する「来店CV」が弊社でもいくつか導入され「認知」の成果が簡単にみえるようになりました。

※来店CVとは? https://www.it-comm.co.jp/media/201702240953.html

実績と数値

弊社で導入ケースが多いのは「リテール(小売)」関連のクライアント様です。 今回実施した内容は「Google TrueView」で「動画を視聴」したユーザーが「実際の店舗へ来店」したかどうかということになります。

その結果

【動画を視聴して来店したユーザーの単価】

が判明しました。 詳細データは申し上げられませんが、様々なターゲティングの平均値として

「100円」前後。という数値が出てきております。

もちろんこの数値だけでは「売上」に対する影響などが不十分ですが それでも「O2O」の数値としては驚きの数値といえます。

このGoogleが実装している「来店CV」ですが、現状ベータ版であり、日本で実装しているクライントも制限されている状態ですが、近いうちに必ず公開され、これまでの施策のやり方を変更せざるえない程のインパクトといえます。

こうした実際の取り組みやその他ソリューションなどのご相談などは日々増加しており、来店CV以外の計測方法や施策も可能です。

ぜひお気軽にご相談くださいませ。

この記事に関連する事例を見る

よく読まれている事例を見る

その他の最新情報を見る

Facebookで最新情報をチェック!Facebookで最新情報をチェック!