IT Communications

仕事を知る

事業紹介

仕事を知る

大きく6つの事業でクライアントのマーケティング活動を支援

大きく6つの事業でクライアントのマーケティング活動を支援

1.Web広告:広告施策の目的設定から各ターゲットにマッチしたWeb広告戦略の企画提案~実行までを行う「運用型広告」をトータル支援
2.アクセスログ/データ解析:サイト上での行動履歴や購買データ、見込み顧客の属性データなどを収集・分析することで効果的なマーケティング活動に生かす
3.コンテンツ制作:「広告用LP」「オウンドメディア運営」「Webサイトリニューアル」などマーケティング目的に応じたコンテンツ企画・制作を支援
4.展示会・セミナー:BtoBマーケティングで重要となる、取引先・エンドユーザーとの“リアルな接点の最大化”を図る体験設計~デジタルトラッキングまで支援
5.メールマーケティング:目的設定やKPIを明確化した上で、費用対効果の高い、メールを活用したマーケティング戦略の企画立案~運用まで支援
6.ソーシャルメディアマーケティング:顧客接点の場として重要度を増すSNSを広告プラットフォームと踏まえたマーケティング戦略立案~運用までを支援

BtoBマーケティングで大きな成果を生み出す

BtoBマーケティングで大きな成果を生み出す

私たちが強みとしているのは、BtoB市場におけるマーケティング支援です。
しかし昨今、BtoB市場も顧客ニーズ・行動・接点が多様化しています。そこで、さまざまなデジタルツールや従来からあるオフライン施策を組み合わせながら、クライアントのビジネスにとって最も効果的なマーケティング戦略を企画提案、実現するまでをトータルサポート。それにより、クライアントがこれまで見逃していたポイントを見つけて、新たな施策を実施するなど、多くの成果を生み出しています。

マルチスキルが身に付く2つのポジション

マルチスキルが身に付く2つのポジション

ITCには、大きく2つのポジションがあります。
●アカウントプロデューサー:クライアントのビジネス課題をヒアリングして、解決策の企画提案~実施~効果分析・レポーティングまでITCが提供する業務領域をトータルでプロデュース
●運用広告ディレクター:実際に広告を運用するための進捗管理や設定変更、また効果改善のための企画提案~実施など運用全般のディレクション どちらも幅広い領域を担当するため、業務を通じて「マーケティングに関する豊富な知見」「コミュニケーション力や実行力」「論理的な思考力」などが身に付きます。