IT Communications

ITCを知る

会社紹介

ITCを知る

日本経済広告社グループのオンラインマーケティングに特化した企業として誕生

日本経済広告社グループのオンラインマーケティングに特化した企業として誕生

2007年、日本経済広告社内の一部門から分社化。Web広告やコンテンツ制作など、従来の広告代理店ビジネス領域に加え、いち早くデジタル領域に取り組んだのが、私たちITコミュニケーションズです。
設立当時は検索連動型広告などが誕生し、オンラインマーケティングビジネスの成長期でした。

そこで今後、急速な成長が見込まれるこの分野で、スピーディかつ臨機応変に新しいビジネスを展開していくために、少数精鋭規模の組織として設立されました。

クライアントに一番近いマーケティングパートナー

クライアントに一番近いマーケティングパートナー

私たちは常に「クライアントファースト=クライアントに一番近いマーケティングパートナー」という理念のもと、お客様のビジネスを最も理解し、寄り添い、ともに成長しながら社会に貢献していくことを目指しています。
変化の激しいマーケティングの世界を舞台に、クライアントが持つ「真の課題やニーズ」を掴み、同じ目線で考え、そして成功に導くために前例のない新しい試みにも積極的にチャレンジしています。
クライアントのビジネスの成功がなければ私たちのビジネスは成り立たないため、これまでも、そしてこれからも、私たちは常にクライアントとともに発展していきたいと考えています。

クライアント約300社のビジネスに貢献

クライアント約300社のビジネスに貢献

設立から10年余りで、累計300社近いクライアントのビジネスを、マーケティングによって支えてきた豊富な実績があります。 デジタルマーケティングは今後、企業経営においてますます重要なテーマになっていきます。私たちはいつの時代でも、常に「半歩先のマーケティングサービス」の提供を通して、効果的なマーケティングの考え方や風土をクライアント社内に広く根付かせていきたいと考えています。