ニュース

動画制作に特化したコンテンツ分析センターを設立
「どんな動画を作ればいいの?」に応える
動画専門のプロモーションサービスを開始

株式会社ITコミュニケーションズは、生活者の声の分析結果から動画コンテンツ作りのコンサルティング・支援を行う<コンテンツ分析センター>を本日設立いたしました。

近年、急速に高まる動画コンテンツに対するニーズを背景に、ITコミュニケーションズにおける動画広告運用アカウント数も2015年に前年比150%以上となり、数多くの顧客企業の支援をしてまいりました。
その経験の中から、多くの顧客企業が「動画コンテンツの内容」について課題を持っていることがあきらかになってきました。
ITコミュニケーションズでは、2012年から「生活者の声の分析結果をプロモーション活動に活用する支援」を行ってきたノウハウを元にして、動画コンテンツ制作に特化した形でサービス提供できる体制を整備いたしました。

■コンテンツ分析センターが提供するサービス
1. 生活者の声を元にしたインサイト分析(生活者と企業間に存在する認識ギャップ)
2. 分析結果に基づくコンテンツ制作への仮説立案・提言
3. 動画コンテンツの制作

「どんな動画を作ればいいの?」という多くの企業が抱える課題に対して、実際の動画コンテンツ制作というアウトプットまでをワンストップで提供いたします。
本サービスは、分析レポートを納品することがゴールではなく、あくまでアクション(販促プロモーション、キャンペーン施策、ブランディング等)を見据えた前提で分析するサービスとなります。

■本サービスに適した課題
・「分析」業務と「プロモーション」業務が別部門となるため、連携がうまくとれない
・調査・分析から次のアクションへの考察に費やすリソースが足りない

上記の課題を解決するためのサービスとして設計しております。

今後も、ITコミュニケーションズは、顧客企業が抱える課題に対して、顧客とのコミュニケーションを最適化させるべくさまざな領域での支援をしてまいります。

本サービスの内容など詳細にご興味がございましたら、以下のお問い合わせ先まで
お気軽にお問い合わせください。


<お問い合わせ先>
株式会社ITコミュニケーションズ
営業本部 菊地
info@it-comm.co.jp